筋膜走行を活かすヨガ 11月8日、9日、10日 20:00~22:30 筋膜の正しい理解から峯岸流テクニックの習得まで | bodymindyoga

1/1

筋膜走行を活かすヨガ 11月8日、9日、10日 20:00~22:30 筋膜の正しい理解から峯岸流テクニックの習得まで

¥68,000 税込

この商品は送料無料です。

11月8日、9日、10日20:00~22:30
峯岸の筋膜走行を活かす、という考え方と誰にでもすぐ反応を生み出せる手法を履修いただく講座となります。
こちらの講座で扱うテクニックは、筋膜の連携と言う性質と、高い感受性に反応させて、主に浅層にある筋膜ラインにアプローチをしていきます。
浅い層なので、とても簡単なワークでよい反応が導かれます。

11月21日に予定しているステップアップ講座では、深い層の筋膜の繋がりと、ここでご紹介する手法は、アーサナに取り込む繊細なものがメインになります。
腕の長さを変えてみたり、すべての手の指から反応を引き起こしたり、と。 ここでの手法をマスターされますと、多彩なアーサナアレンジが可能になるだけでなく、生徒の方たちに深く集中度の高い内観と気づきを促す事が出来るようになるでしょう。


筋膜理解と操作テクニックは近代のヨガには見落とせない要素になります。この講座ではまず、筋膜という組織を正しく理解、走行の確認を進めます。その上で、yogaのクラスで有効に作用する多彩なテクニックを習得していきます。所謂備品を使用してのリリースではなく、あくまでもヨガのクラス内の流れを削ぐことなく取り入れられる操作テクニックです。 またこの筋膜ラインを活かす誘導により、生徒たちのより深い内観が得られ、ヨガのクラス自体をより質の高いものにしてくれます。 この筋膜操作を取り入れることで、例えば腿が硬い、後屈が苦手、と言われる方たちに対しての、ハムストリングストレッチや背骨のツイスト等という今までの苦戦は不要になっていきます。あらゆる年代層、心身状況を問わず活用できる内容の習得になります。

今や、筋膜組織へのアプローチ無くしては、現代に生きるあらゆる人びとの心身をリリースすることはできません。峯岸のクラスでは以前よりボールやローラー等でゴリゴリすることはせず、あくまでもyogaのクラスの中で、「呼吸」と「テンション」そして「圧」を利用して筋膜組織を潤滑させていく峯岸ならではの操作を進めています。 
例えば
ハムストリングに対しては「趾足底部」や「頭頂」からのアプローチ等、、
また、肩周り、肩甲骨周囲には「手指」や「手首」の様々な使い方からアプローチ、等、、

皆さまには「体って面白い!! 」と心から感じて頂けるテクニック内容ですし、また皆様がたのクラスに参加される様々な身体ポテンシャルの方たちに、簡単な操作で対応していただける内容を多くご案内いたします。
講座では、様々な有効な手法を実際に使いこなせるようになる所まで進めてまいります。
現時点ではオンライン開催講座を予定しています。 

この峯岸独自のテクニックは、日常のクラスや多岐にわたる峯岸メソッドの中で、こうした筋膜操作を多用してきており、たくさんの「Aha!! 」を引き起こしています。
Yoga指導者の方のみならず広くご参加いただけます。
<<カリキュラム>> 随所にボディマッピングと実証を入れていきます。
・筋膜を目で見て正しく理解
・筋膜の役割
・筋膜の特徴
・筋膜リリースとは
・アナトミートレインの走行
・主要駅(ポイント)の習得
・主要対象部位別のテクニックマスター
・操作法のポイント実践

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (6)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥68,000 税込

送料無料

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品