背骨メンテナンスヨガ指導者養成講座 2022年2月5&6日10:00~15:30~背骨の柔軟性は若さの象徴、全ての身体操作の軸として、正しく操作したい~ | bodymindyoga

1/1

背骨メンテナンスヨガ指導者養成講座 2022年2月5&6日10:00~15:30~背骨の柔軟性は若さの象徴、全ての身体操作の軸として、正しく操作したい~

¥69,800 税込

この商品は送料無料です。

背骨が他の関節と大きく異なる事、それは脊髄神経を守り、脳脊髄液を通し、複数の関節(椎間板)を持つ、と言うこと。そうした背骨の特性と動きの可動域を正しく認識する。更に一つずつの椎骨間から出ている神経との関わりが各臓器とつながりを持ち、その支配と背骨の変位との関係を知る。 
無防備な頸椎を理解したら何をしてよい、良くないか? 考えられます。
圧迫され続けている腰椎に対しては??  
背骨のくさびとしての仙骨がどのように動き、その微細な動きを守ることの意味を知り、やみくもにアーサナを追求していくことの危険性も理解したい。 アーサナに向き合ったときに仙腸関節を守れているかどうか、、、また人の身体に備わっている動き、本来の機能を大切にすることがどれほど大切か、ということをヨガの指導されている方たちに理解していただきたいというのが、まず本講座の第一の目的。 
更に、背骨の操作は神経系に大きく関与するので、昨今多くの人を悩ませている「睡眠障害」の緩和、また外からはなかなか判断できない姿勢の変位まで、しっかり見ていく練習を加えている。 
生徒の背骨の変位を身落としたままの強いアーサナは危険に繋がります。
ヨガによるケガの第一が腰部で起きている事実を私達は真摯に受け止めなくてはならないはずです。

講座カリキュラム
・ 背骨と椎間板を正しく理解( 自分の、そして生徒さんの背骨の特性を知る)
・ 背骨(頸椎、胸椎、腰椎) の動き、原理原則
・ 背骨の中を通る脊髄神経
・ 神経支配
・ 交換神経と副交感神経の真実
・ 睡眠を促すダイレクト操作
・ 可動を促すワーク
・ 40を超す峯岸テクニックのマスター


この講座で正しく背骨を知る、と言うことは、ヨガのアーサナにおけるリスク回避に重要に要素が含まれ、またアーサナをより深く心地よく変化させていくために、ここでのボティワークは大きく貢献されます。

❊ ご都合の悪い時間帯がありましたら、その部分は録画参加可能にいたします。(お申し出ください)

❊ 講座受講の際は、やわらかめのボールとブロック2個をご用意ください。

❊ テキストの送付がございますので、お申し込みは2月3日24:00までにいただけますと助かります。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (6)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥69,800 税込

送料無料

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品