• ¥ 2,750
  • 今や、、、本当に!!! 筋膜ラインを反映させずにヨガは成り立たない、と思っています。近代の叡智として筋膜操作を多様に使いこなして、動きの制限の在る方たちにヨガをより役立てていっていただきたいです。ヨガのポーズを並べるクラス展開ではなく、筋膜の繋がりを活かしてポーズ組み込んでいきます。 ご自身の身体の中の反応をうんと楽しんでいただけたら幸いです。 このクラスは7月19日&20日の「筋膜走行を活かすヨガ」講座の体験版でもありますが、 https://www.shop.bmy-studio.com/items/38830276 どなたでもお気軽にご参加ください。 ❊クラス開始時間の1時間前までお申込み可能です。 ❊座位の快適でない方はブロック、または座布団をご用意ください。

  • ¥ 3,300
  • 「背骨のしなやかさは若さの象徴」とも言われます。 背骨の秘めたるパワーを引き出して、ご自身の身体をもっと自由に操れるようにしていく ワークショップ型クラスになります。 まずは、ご自身の背骨を知る!! と言うところからスタートします。沢山の関節(椎間板) で繋がっていますので、変位も起きやすく、筋、筋膜のテンションにもアンバランスが。。。 そうした部分を確認できると、いわゆるらヨガのポーズに関しても、何をどう役立てたらよいのか?? またはやり方を変えた方が良いのか? と言うこともわかりますね。 背骨とその周囲の筋、筋膜の柔軟度を上げていくための操作で組み立て、心地よい可動を得て慣れ親しんだヨガのポーズにも良いエネルギー循環を導いていくことを目的としていきましょう。 対象の皆様に即した手法、さらに峯岸流の段階を踏んだ進行になります。 どなたでもご参加可能です。 ブロック、または座布団のようなお尻に敷けるものをご用意ください。 直径20~25cm程度のボールをご用意いただけましたら役に立ちますのでお願いしたいです。 お持ちでなければ構いません。 ご予約は同日の18:00で締め切りとさせて頂きます。 8月24日からの背骨メンテナンスヨガ指導者講座の体験版としてご参考にしていただけます。

  • ¥ 3,300
  • ご希望がありましたてのでこのクラスを設定しました。 椅子を有効に使います、なので他の備品は使わず、ある意味椅子は座るためのものではなはなく備品としての扱いもしていきます。 高齢者への指導にはかなり役に立つかもしれません、 特に規定の組み立てがあるわけではないのですが、峯岸ならではの手法を椅子を活かしてやってみましょう。  どなたでもご参加可能です。 特にオフィスワーカーの方 リモートワークの続く方 高齢者のヨガ指導をされている方 等 参考にしていただけたら幸いです。 パイプ椅子のようなものがベストです、社長さんの椅子のようなものは不向きです。

  • ¥ 2,750
  • 7月20日発売号から峯岸の連載企画が始まります。記事と連動させたクラスを行います。 今回はコア強化、腹部のゆるみを取りさるためのヨガクラスに。 画像のようなポーズは行いません。 腹横筋への刺激、腸腰筋群強化で内臓脂肪撃退と腹部引き締めを目指します。呼吸を活かしたヨガ、筋のエキセントリック収縮やアイソメトリック等を用いたトレーニングとしてのヨガクラス。  夏ですし、少し頑張って大汗かいてスッキリ日曜日を過ごしてください。 タオル、水分をご用意ください。 どなでもご参加いただけます。

  • ¥ 68,000
  • ❶7月19日&20日10:30~5:30 ❷11月8日、9日、10日20:00~22:30 ❶と❷は同じ内容の講座になります。 ステップアップ講座は 11月21日よ予定しています。 筋膜理解と操作テクニックは近代のヨガには見落とせない要素になります。この講座ではまず、筋膜という組織を正しく理解、走行の確認を進めます。その上で、yogaのクラスで有効に作用する多彩なテクニックを習得していきます。所謂備品を使用してのリリースではなく、あくまでもヨガのクラス内の流れを削ぐことなく取り入れられる操作テクニックです。 またこの筋膜ラインを活かす誘導により、生徒たちのより深い内観が得られ、ヨガのクラス自体をより質の高いものにしてくれます。 この筋膜操作を取り入れることで、例えば腿が硬い、後屈が苦手、と言われる方たちに対しての、ハムストリングストレッチや背骨のツイスト等という今までの苦戦は不要になっていきます。あらゆる年代層、心身状況を問わず活用できる内容の習得になります。 今や、筋膜組織へのアプローチ無くしては、現代に生きるあらゆる人びとの心身をリリースすることはできません。峯岸のクラスでは以前よりボールやローラー等でゴリゴリすることはせず、あくまでもyogaのクラスの中で、「呼吸」と「テンション」そして「圧」を利用して筋膜組織を潤滑させていく峯岸ならではの操作を進めています。  例えば ハムストリングに対しては「趾足底部」や「頭頂」からのアプローチ等、、 また、肩周り、肩甲骨周囲には「手指」や「手首」の様々な使い方からアプローチ、等、、 皆さまには「体って面白い!! 」と心から感じて頂けるテクニック内容ですし、また皆様がたのクラスに参加される様々な身体ポテンシャルの方たちに、簡単な操作で対応していただける内容を多くご案内いたします。 講座では、様々な有効な手法を実際に使いこなせるようになる所まで進めてまいります。 現時点ではオンライン開催講座を予定しています。  この峯岸独自のテクニックは、日常のクラスや多岐にわたる峯岸メソッドの中で、こうした筋膜操作を多用してきており、たくさんの「Aha!! 」を引き起こしています。 Yoga指導者の方のみならず広くご参加いただけます。 <<カリキュラム>> 随所にボディマッピングと実証を入れていきます。 ・筋膜を目で見て正しく理解 ・筋膜の役割 ・筋膜の特徴 ・筋膜リリースとは ・アナトミートレインの走行 ・主要駅(ポイント)の習得 ・主要対象部位別のテクニックマスター ・操作法のポイント実践

  • ¥ 500
  • michiko style yoga協会は、峯岸メソッドの普及と展開の為の非営利団体で、峯岸の手法に共感いただいた方ならばいつでも利用いただける組織です。  この度7月に、このMSY協会のHPのリニューアルを行います。そのOPEN 記念として、イベント的なスペシャルなオンライン企画を立ち上げました。 『新サイトOPEN(7月予定) 記念企画(3) 峯岸way ポーズの無いヨガクラス』 ヨガのポーズは使用しない、最高に心地よいヨガクラス60分をしましょう。それでヨガになるの?? と思われる方は,,,, ヨガをどうとらえるか?と言うところにも触れた実践クラスです。

  • ¥ 300
  • michiko style yoga協会は、峯岸メソッドの普及と展開の為の非営利団体で、峯岸の手法に共感いただいた方ならばいつでも利用いただける組織です。  この度7月に、このMSY協会のHPのリニューアルを行います。そのOPEN 記念として、イベント的なスペシャルなオンライン企画を立ち上げました。 『新サイトOPEN(7月予定) 記念企画(2) 峯岸的考察と実践~今後のヨガ、指導に必要とされるスキル』 オンラインの場面での誘導スキル、生のクラスでのスキルとは?? 今後のヨガ現場で求められる事等を背景に考えながら、貴方に必要な要素を考えてみましょう。

  • ¥ 300
  • michiko style yoga協会は、峯岸メソッドの普及と展開の為の非営利団体で、峯岸の手法に共感いただいた方ならばいつでも利用いただける組織です。  この度7月に、このMSY協会のHPのリニューアルを行います。そのOPEN 記念として、イベント的なスペシャルなオンライン企画を立ち上げました。 『新サイトOPEN(7月予定) 記念企画(1) 峯岸的考察と実践~オンでもオフでも貴方のクラスをライブ仕立てに活かすコツ 』 ヨガの指導現場は常に生きたものでなくてはなりません。 誰がやってもおんなじ誘導、内容では生徒は飽きてしまうケースも多いです。 アシュタンガヨガは異なりますが。 そこで、今回はあなたらしさ、と言うことと生き生きとしたクラスの空間創りにフォーカスしてトークと実践を行っていきましょう。 指導にマンネリ感の在る方や生徒さんをもっと引き付けていきたいとお感じになっている方たちに、最適な内容かと思います。 またヨガ指導経験の少ない方には、ヨガ指導とは??? という本質に触れる内容になります。

  • ¥ 1,650
  • 人気のヨガ棒という備品、果たしてどんな事に役立つのか? ヨガ棒の百変化!! 峯岸ならではの、多彩な役立て方を感じていただく始めてヨガ棒を使ってみたいと思われている方向けのクラスです。 ヨガ棒をお持ちで無いかたは、100均のツッパリ棒のようなものをご用意ください。長さは90cm程度がベストです。 この体験クラスは8月10&11日のヨガ棒指導者養成講座の参考にしていただけるクラス内容になります。 備品がある、と言うことは身一つでは出来ない事が出来る!!というところが大切です。 ヨガのクラスのみならず、様々な場面で対象の方の身体機能の修正、改善に役立てていただく参考にしていただけたら幸いです。 どなたでもご参加可能です ブロック、またはクッションで座位姿勢をストレスなく保てるご用意をお願いいたします。 ご予約は同日の15:00までで締め切らせていただきます。

  • ¥ 30,000
  • 2015年以降の「背骨メンテナンスヨガ」指導者向け講座を履修された方が対象になります。 峯岸のメソッドは日々進化し深まっていきます、時に以前の解釈を変更する場合もありますが、それらを全て含めて皆さま方のふところにしっかり会得していっていただきたいと考えています。 仙骨への敬意を確実にしなくては、ヨガによって故障を引き起こす事に繋がりかねないのです。 何気なく形に捕らわれたアーサナの追求に、仙骨への敬意を加える事が大切。 この講座では、そうした内容に加え以下の概要を共有していきます。 昨今の睡眠への意識の高まりにこたえる為に、シニア層の心身健康の為に、 アーサナ主体のヨガではない、人びとに役立つボディワークを、ご自身のクラスに役立てていただきたいと思います。 カリキュラム概要 ①難解だった仙骨への更なる理解、 ②認知症との関連が紐づけられた髄液の理解、 ③アーサナにおける背骨の操作法 等 ステップアップ講座を履修されますと、背骨メンテナンスヨガスペシャリストという称号をお渡しし、MSY協会のサイトページでもご紹介させていただきます。

  • ¥ 39,000
  • 筋膜の基本を理解され、末端から、または呼吸を活かして遠位からの筋膜を緩めていく手法を指導者向け講座で既に学ばれた方が対象となります。 くわえて以下の内容をステップアップ講座では習得していただきます。 この内容まで自らのものにしていただけますと、ヨガのあらゆるクラス、どんな流派のクラスにおいても、アーサナをより有効にアレンジでき、クラスで誘導する内容のバリエーションが 大きく広がります。 例えば、 ヴィーダ―バードラⅡ も、一つの形だけでははなく、腕の使い方、手首の使い方、指の使い方等、多彩に操る事ができるようになります。 ❶更にヨガのシークエンスの中に取り入れる手法 ❷アーサナに反映させる手法 等が内容になります。 指導の幅を大きく広げる為にも、是非トライしてみてください。

  • ¥ 68,500
  • 背骨が他の関節と大きく異なる事、それは脊髄神経を守り、脳脊髄液を通し、複数の関節(椎間板)を持つ、と言うこと。そうした背骨の特性と動きの可動域を正しく認識する。更に一つずつの椎骨間から出ている神経との関わりが各臓器とつながりを持ち、その支配と背骨の変位との関係を知る。 仙骨がどのように動き、その微細な動きを守ることの意味を知り、やみくもにアーサナを追求していくことの危険性も理解したい。 アーサナに向き合ったときに仙腸関節を守れているかどうか、、、また人の身体に備わっている動き、本来の機能を大切にすることがどれほど大切か、ということをヨガの指導されている方たちに理解していただきたいというのが、まず本講座の第一の目的。  更に、背骨の操作は神経系に大きく関与するので、昨今多くの人を悩ませている「睡眠障害」の緩和、また外からはなかなか判断できない姿勢の変位まで、しっかり見ていく練習を加えている。  生徒の背骨の変位を身落としたままの強いアーサナは危険に繋がります。 ヨガによるケガの第一が腰部で起きている事実を私達は真摯に受け止めなくてはならないはずです。 講座カリキュラム ・ 背骨と椎間板を正しく理解( 自分の、そして生徒さんの背骨の特性を知る) ・ 背骨(頸椎、胸椎、腰椎) の動き、原理原則 ・ 背骨の中を通る脊髄神経 ・ 神経支配 ・ 交換神経と副交感神経の真実 ・ 睡眠を促すダイレクト操作 ・ 可動を促すワーク ・ 30を超す峯岸テクニックのマスター 等 この講座で正しく背骨を知る、と言うことは、ヨガのアーサナにおけるリスク回避に重要に要素が含まれ、またアーサナをより深く心地よく変化させていくために、ここでのボティワークは大きく貢献されます。 ❊ ご都合の悪い時間帯がありましたら、その部分は録画参加可能にいたします。(お申し出ください) ❊ 講座受講の際は、やわらかめのボールとブロック2個をご用意ください。 ❊ テキストの送付がございますので、お申し込みは8月22日24:00までで締め切りとさせていただきます。

  • ¥ 500
  • 週末の夜、目の疲れ、首のごわごわ、肩の重さなどを取り去ってまた気持ちよく月曜日を迎えるために、、そんなクラスになります。 特に今回は目の奥の疲れを引き起こすポイントや知らないうちに力んでしまいがちな首にしっかりフォーカスして行いましょう。 無限に生み出される峯岸のワークは、その場その場で必要なものを引き出して誘導につなげて いきます。 人気の峯岸ワンコインクラス、パジャマでゆったりとご参加ください。 何方でもご参加可能です。 お申込みはクラス開始時間前までで締め切らせていただきます。

  • ¥ 89,000
  • 考案者峯岸本人から学ぶ、希少な講座となります。  ヨガ棒の操作バリエーションは多岐に渡ります。  ヨガでもありヨガでもない。様々なシーンで、あらゆる人びとの身体を変え、心を穏やかに楽にしてくれる「魔法の棒」と呼ばれるツールがヨガ棒です。  本講座では、既存のヨガ棒指導者は勿論、始めてヨガ棒に接する、という方にも受講いただけます。  講座内容には、ヨガ棒の基本的な理論も含みますが、主に峯岸自身が生み出した様々なニーズに応えられる手法を正しく活用できるようにしていく内容になります。 ・慢性的な肩、首こりから50肩後遺症後のセラピーワーク ・背骨の柔軟性を高めるワーク ・肩周りの動きの機能を大きく変化させるワーク ・睡眠が格段に深く改善されるワーク ・筋膜ラインにアプローチし、全身の巡りをよくするワーク ・体幹に効かせるワーク ・筋力を上げるためにヨガ棒を効かせるワーク 等、、 皆さまの生徒さんのニーズに応えられる操作をご紹介していきます。 ご承知の通り、ヨガ棒は見様見真似で人に指導することは、とても危険です。 ケガをさせない為「コツ」は講座受講で確実にしていってください。 考案者自らのヨガ棒講座は、今後希少なものになって行き(峯岸の左腕、肩への配慮から) 本講座もスペシャルな内容になります。 現時点ではオンライン開催を予定しています。 ヨガ棒指導者認定証が必要な方にはご用意いたしますが、既にベーシック講座、マスター講座、過去のヨガ棒指導者講座にて修了書をお渡しした方には発行いたしませんのでご了承ください。 また、本講座は峯岸主催講座となりますので、 michiko style 協会員割引も適用できない事もご了承いただけましたら幸いです。 ・

  • ¥ 42,000
  • ~肩甲骨ヨガ®は創始から8年を過ぎてもいまだに人気のクラスを誇っています。更にコロナ禍では、より多くの方たちのニーズが増えています。指導者講座で学んだ内容に、筋膜操作も加わり、すでに多彩なテクニックが生まれており、峯岸のクラスで提供されつづけてきています。 そうしたテクニックを多くの指導者の方たちは観たまま、または一回行う機会を得て、ご自身のクラスに反映されていると思われます。 この講座では、新たに生み出した多用なテクニックを目的に応じて、ご自身のクラスに有効に使用できるようにしていくことを目的とししています。~ 峯岸のクラスで体験した「あの動き」何だかよいからまねして使っている、と言う方には 是非、「何のために行っているのか」「どういう人達に有効なのか」「どんな配慮が必要なのか」等、正しく誘導する為にこの講座は必要です。 ますます、肩周りの不調を抱える方たちが増えている現状では、肩甲骨ヨガ®をより多くの方に役立てていただけることが求められています。 履修された方の総数を考えますと、定員25名となりますがお早目のお申し込みをお薦めいたします。録画視聴が可能になりました。 8月1日、11月3日はどちらでも同等の内容と進行になる予定です(参加者の皆様の反応次第で多少変わります)  肩甲骨ヨガステップアップ講座の初回を受講される方はいずれかの日程をお選び下さい。 <<カリキュラム>> ①  みんなの難問、質問、お悩み共有と解決 ②  生徒の肩の評価法 1~10 ③  いきなりステーキならぬ、いきなり肩甲骨はNG 、ますは筋膜、そして首 ④  50肩後遺症の在る方へのゆるゆる操作 ⑤  慢性肩こりさんが感動する肩回りリリースワーク ⑥  可動変革と筋のトーニング(調整、強化) (ジェル使用も含む) 現時点ではオンラインの予定開催とさせて頂きます。 感染状況次第でスタジオも可の可能性も考えてまいります。

  • ¥ 1,560
  • ボディーワーク用のボールは沢山ありますが、使い勝手と使用感が一番よかったのがこちらのボールでした。 背骨へのアタッチ、仙骨へのアタッチ等で活用します。 ご希望のカラーと必要個数をご記入の上、お手続きください。 写真のカラーはオレンジです。

  • ¥ 1,560
  • 画像は以前のジェルですがこちらは販売終了となりましたので、同等の商品を入荷いたしました。 またこちらはBMYスタジオからの発送となりますので、送料は着払いで対応させていただきます。